知っておきたい白髪染めでかぶれた時の対処法

白髪染めをする場合は事前に必ずパッチテストをするべきですが、パッチテストでは大丈夫だったとしても頭皮の方がデリケートですからかぶれてしまうという事もあるかもしれません。
ではなぜかぶれてしまうのか、そしてかぶれてしまった場合はどう対処したらいいのか説明したいと思います。

■なぜ白髪染めでかぶれてしまうのか?

かぶれの原因は白髪染めの成分の中に化学染料が含まれているからです。
ジアミン系薬剤やパラアミノフェノールが染料としてコストが安くしっかり染めるため使われるケースが多いのです。
しかし肌が弱い場合アレルギー症状としてかぶれや肌荒れ、症状がひどくなると呼吸困難や内臓障害など命にかかわる場合もあります。

■アレルギー症状が出たらどうするべきか

アレルギー症状が出たらかぶれや肌荒れの部分を保冷剤で冷やして下さい。
市販のかゆみ止めを使用するのは避けましょう。
時間が経過しても症状が治まらずにひどくなるのであれば、直ちに病院へ行きましょう。
たぶん大丈夫だろうという自己判断は危険です。

ちょっとだけかぶれてしまったけれど、白髪染めは出来たし、まざ残っているから使い切らないと勿体ないと使い続けるのは危険です。
アレルギー症状が出た場合、使い続ければ身体が慣れるという事はありません。
むしろ逆で原因物質に対する抗体が出来、どんどんアレルギー症状はひどくなる一方なので最初にちょっとかぶれたというのであれば即使用は止めるべきです。

自宅で化学合成物質の配合された白髪染めを使用する事が美容院へ行くよりも天然由来の成分で作られた白髪染め染料よりもコストパフォーマンスはいいのは事実です。
しかし安全でなければ意味がありません。