安全な白髪染めを選ぶにはどうすればいいのか?

自宅で白髪染めをしたら頭皮がヒリヒリしたり、かぶれてしまった経験はないですか?
そしてそんな経験を一度してしまうと自分でするのは危険だ、美容院でしてもらおうと思うかもしれません。
しかし自宅でも安全に白髪染めする事は可能なのです。

■その白髪染めは安全なのかチェックしよう

白髪染めを購入する時に値段で決めてしまっていませんか?
いくら安くても安全に利用出来ない白髪染めでは困ります。白髪染めの染料の中に危険な物質が配合されていないか成分を確認するようにして下さ。

特に身体にいいとされている天然由来の成分はコストがかかってしまうので、安い商品は化学染料が使われています。
この化学染料は刺激が強く肌が弱い人だと頭皮がかぶれてしまうなどトラブルが生じる可能性があり危険です。

■この成分は危険

危険な化学染料はいくつもありますが、代表的なものを紹介したいと思います。
パラフェニレンジアミンはアレルギーの原因にもなりますし、また呼吸困難に陥るリスクもあります。
レゾルシンは体内で酵素を壊してしまうため貧血の原因になります。
タール系色素は発がん性物質です。
他にもいろいろ危険な化学染料は存在するので、それらの危険な化学染料が配合されていない商品を選びましょう。

■パッチテストをしよう

白髪染めは使用する前に必ずパッチテストを行いましょう。
腕などに染料を付けてみて、アレルギー反応がないかどうか確認をしてから髪に使用して下さい。

天然由来の成分だとどうしても値段は高くなりがちですが、身体にいい商品なので髪の健康状態もよくトリートメントやヘッドスパをするコストを考えた場合コストパフォーマンスはいいと思います。